えほん

【絵本】きんぎょがにげたの感想レビューや口コミを紹介!対象年齢は何才から?関連グッズなども紹介

きんぎょがにげたの感想レビュー

この記事の内容は

【絵本】きんぎょがにげたの感想レビューや口コミを紹介!

対象年齢は何才から?作者や関連グッズなどくわしく紹介してきます。

こんにちは!絵本大好きサラリーマンのきり丸です。

今回は1歳ころからのこどもとパパママに絶大な人気を誇るきんぎょがにげたを紹介します


こどもが絵本に興味をもつきっかけとなる絵本として絶大な人気を誇るきんぎょがにげた

こどもに初めての絵本を探している人、出産祝いを探している人に必見の内容となっています。こちらもおすすめ→0歳赤ちゃんにプレゼントするなら絶対これ!パパが選ぶ絵本3選

 




きんぎょがにげたの作品情報


作品名 きんぎょがにげた
作・絵 五味太郎
発売日 1982年08月

きんぎょがにげたの対象年齢

象年齢は2才~4才

対象年齢は2才からとなっていますが、0歳からでも大丈夫です!

きんぎょがにげたの内容

金魚が1ぴき、金魚鉢からにげだした。

どこににげた?カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。

おや、またにげた。

こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおや、またにげた。

キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。ページをめくるたびに、にげたきんぎょが、どこかにかくれています。

 

子どもたちが大好きな絵探しの絵本。小さな子も指をさしながら金魚を探して楽しめます。

きんぎょがにげたに期待できること

この本の醍醐味はにげたきんぎょをさがすという事です。

こどもが1歳ころになると、きんぎょを指をさしながら探すという事ができるようになる子もいます。

絵の内容が理解できるようになると、認識の幅が広がっています。

こどもたちが絵本は楽しいものだよ!とはじめて認識できる本として有名です。

40年と長きにわたってずっと人気であり続けたきんぎょがにげた

親とこども、孫とこどもといっしょに楽しめる実績と信頼の絵本です。

 




きんぎょがにげたの口コミ




きんぎょがにげたの感想レビュー

1歳の誕生日で親戚からプレゼントでもらったきんぎょがにげた

対象年齢が2~4歳とのことでまだ早いかなと思いましたが、ひらいて見せるなり満面の笑みをうかべる娘。

【ページをめくるたびに「アッ」とゆびをさしながらきんぎょを探しています。】

ゆびをさして絵本の中のものを探すということができるようになった貴重な本です。

きんぎょがにげたの惹きつける力にはとても感動しました。

そして何よりかわいい。絵もいろも展開もすべてがかわいすぎる世界観。

40年前の絵本でこんなにかわいいんだと大人でも楽しめると思います。現代的に言うと【超エモい】

もしかしたら、こどもの時に好きだったという人もいるかもですね。

関連グッズとかもとてもかわいいんです!!


 

水着のなかにきんぎょがにげたというイメージなんでしょう。。

とってもかわいいです。関連グッズは以下で紹介していきます。

きんぎょがにげたのグッズ

アパレル




食器関係




【まとめ】きんぎょがにげたの感想レビュー

  • 絵本が好きになる
  • 親も楽しめる
  • とにかくかわいい

きんぎょがにげたをきっかけに絵本が好きになったという人がたくさんいます。

【40年間愛され続けている本】この結果がうなずける。

日本の絵本のなかでも伝説的な作品です。買うなら絶対損はしないタイプの作品だと思いますよ。